「台湾2020東京」アンケートにご協力ください!

投稿日 :2016年10月10日

※10月10日の台湾研究フォーラム主催の「Taiwan is not Chinese Taipei!2020東京五輪『台湾』正名集会」でアンケートを配布します。
ホームページでも回答を募集します。ぜひご協力をお願いします。締め切りは11月中旬。


「台湾2020東京」アンケート
これからのために、ご協力をお願いします。

20161010_anke 今年の1月にネット署名の呼びかけを立ち上げ、口コミや台湾での報道をきっかけに10月現在で約6万人の賛同の署名が集まりました。

 私たちの目的は、2020年の東京オリンピックで「チャイニーズタイペイではなく台湾」の呼称を実現することです。それを実現するためには、私たちに何が出来るのでしょうか?

 賛同された皆様のそれぞれが何か「実現するための知恵やアイデア」を持っていると思います。より実現に向けて具体的な行動に繫げるために、多くの意見を集めたいと考えています。

 アンケートの結果はホームページでご紹介します。※氏名は伏せて公開します。

 このアンケートは運動の方向や方法を絞り込むために行うものではありません。アンケートの結果から、この問題に関心のある世界中の人々が何かを得て、新しいアクションが起きることを期待するものです。


アンケートはこちらです

※回答は下記のメールアドレスにお送りください!
info(@アットマーク)taiwan2020tokyo.org

【国籍】

【年齢】10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代

【性別】

【Q1】この問題に関心を持った「きっかけ」や「理由」を教えてください。

【Q2】「台湾」という呼称を実現するためのアイデアや、または運動を広めるためのアイデアや方法があればお書きください。

【Q3】キャッチフレーズや掛け声、共有できるシンボルなどのアイデアがあればお書きください。
※例 Taiwan is not Chinese Taipei!、台湾は台湾!、台湾黒熊

【Q4】この問題をアピールできる記念日やイベント、場所などがあればお書きください。
※例 野球の日台戦、体育の日、東京都庁前

【Q5】この問題に関心があり、取り組んでもらえそうな「政党」や「政治家」の方がいればお書きください。
※国名も記載してください。

【Q6】この問題に関心があり、取り組んでもらえそうな「著名人」、または「企業や団体」などあればお書きください。

【Q7】もし2020年の東京オリンピックで「台湾」の呼称が「実現できなかった」とすれば、それは何が原因になっていると思いますか? または、実現のために必要なことがあればお書きください。

【Q8】今後「台湾2020東京」でアクションについての会議などが企画された場合、参加出来るという方は「お名前(ハンドルネームOK)と連絡先」をご記入ください。※場所は東京都内、開催は未定です。できればメールアドレスをお願いします。


※印刷用のPDFファイル
http://taiwan2020tokyo.org/flyer/taiwan2020tokyo_questionary_20161010.pdf